リモートデスクトップ接続で動画がカクカクする場合の対処法

リモートデスクトップ接続で動画がカクカクする場合の対処法

リモートデスクトップ接続で動画がカクカクする場合の対処法に関して調べてみました。
OSはWindows7 Professional SP1です。
RDP8.1にアップデートすれば、なんとかなるという話を聞いたのでやってみました。

 

KB2574819、KB2830477、KB2857650、KB291375をインストールする必要があります。
以下のページでダウンロードボタンをクリックすると、
全部まとめてダウンロードすることができました。(64bit用)
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=40986

 

再起動したら、RDP8.1になりました。

 

リモートデスクトップ接続で動画がカクカクする場合の対処法

 

でも、ダメでした。
全くもって改善されませんでした。

 

RDPのサーバー機能をアップグレードする必要があるようです。
そのために、KB2592687もインストールしました。(64bit用)
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=35387

 

 

次にRDP8.0を有効にします。

 

「プログラムとファイルの検索」に「gpedit.msc」と入力しEnterキーを押します。

 

コンピューターの構成
→ 管理用テンプレート
 → Windows コンポーネント   
  →リモート デスクトップ サービス
   → リモート デスクトップ セッション ホスト
    → リモート セッション環境
     →リモート デスクトップ プロトコル 8.0 を有効にする

 

と進み、有効にします。

 

リモートデスクトップ接続で動画がカクカクする場合の対処法

 

 

これで、接続元がRDP8.0を利用できる場合、RDP8.0で通信するようになります。

 

さらに 「TCPとUD の両方を使用」 に設定します。

 

コンピューターの構成
→管理用テンプレート
 →Windows コンポーネント   
  →リモート デスクトップ サービス
   →リモート デスクトップ セッション ホスト
    →接続
     → RDP トランスポート プロトコルの選択
と進み、「有効」を選択し、「TCPとUD の両方を使用」 に設定します。

 

リモートデスクトップ接続で動画がカクカクする場合の対処法

 

再起動すれば、設定完了です。

 

ここまでやったら、だいぶ、動きが解消されました。
以前は、Windows Media Playerが再生中は操作不能になっていましたが、
現在は、操作できます。
ただこれは、RDP7.1とRDP6.1(Windows XP)のクライアントから接続した場合です。
まだ、カクカクしますがかなり改善されました。
RDP8.0は使えないので、たぶん、「TCPとUD の両方を使用」 に設定したのが効いているのだと思います。

 

一応、RDP8.0が使用できるPCからも接続してみました。
ちょっとはなめらかになったような気もしますが、明確な違いはわかりませんでした。

 

とりあえず、動画の中身を簡単に確認できるようにしたかっただけなので、
僕としてはこれで十分でした。

リモートデスクトップ接続の設定で対応できない場合

リモートデスクトップ接続の設定で対応できない場合、
僕はドロップボックスを使っています。
ドロップボックスのフォルダの中にあるファイルを右クリックして、
「Drop Box リンクをコピー」で、
クライアント側のPCのブラウザでストリーミングで動画を見ることができます。

 

僕の場合、Dropbox Proなので、
1TBまで、ファイルを保存できます。
デスクトップも含めて、全ての作業はDrop Boxのフォルダ内で行っているので、
常に必要な動画はDrop Boxに保存されているので、
かなり便利です。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

リモートデスクトップ接続で動画がカクカクする場合の対処法関連ページ

LAN内のPCのコンピュータ名(NetBIOS名)からIPアドレスを調べる方法
LAN内のPCのコンピュータ名(NetBIOS名)からIPアドレスを調べる方法

プロフィール


 
トップページ メルマガ登録