コミュファの終端装置入れ替え工事のトラブル

コミュファの終端装置入れ替え工事のトラブル

実家のコミュファの終端装置入れ替え工事をしてもらいました。
今までは、何かよくわからない装置が2つあったのが、
一つになって、しかも速くなるとか言われました。

 

僕は実家には住んでいないのですが、
輸出入ビジネスの事務所として実家を使っています。
アルバイトに作業をしてもらっているので、
ネットに繋がらなくなると、仕事になりません。

 

光回線終端装置を入れ替えるだけだし、
プロが家に来てかえてくれるのだから、
トラブルなんて発生しないはずと考える反面、
少し心配していました。

 

そして、その心配は現実のものとなりました。
PCは2台、両方共Windows7です。

 

一台は母が使用していて、もう一台は作業スペース用です。

 

 

トラブルの状況

●母のPC(PC1)
・Youtube視聴可
・Teamviewer接続できない
・Yahoo等に関しては不明
・Googleハングアウト利用可能

 

●作業スペースのPC(PC2)
・Youtube視聴可
・Teamviewer接続可
・Google検索はできるがYahoo等には接続できない
・Windowsリモートデスクトップ接続不可

対処

IPアドレスを自動取得にすれば良いかもしれないと考え、
父に電話して、PC1のローカルネットワーク接続を確認してもらった所、
自動取得になっていました。

 

PC2はTeamviewerで接続ができたので、自分で確認、
なぜか、IPv6のインターネット接続が有効になっているおかげで、
Teamviewerで接続できるのかも、と思いました。

 

コミュファの終端装置入れ替え工事のトラブル

 

父の話によると、業者の方は、
「Wifiはつないでませんからー」
と言い残していったというのが、ちょっと引っかかりました。

 

Chromeで、Googleには接続できるけど、他の
ドメインには、全く接続できません。
他のブラウザで試すのは忘れました。

 

これは、DNSサーバーの設定に問題あるのではないかと考えました。
そして、いろいろチェックした結果原因がわかりました。

 

原因は2重ルーター

原因は2重ルーターでした。
もともとのコミュファの終端装置は、
たぶん、光回線終端装置+モデムだったのでしょう。

 

交換して取り付けてもらった機械は、
光回線終端装置兼モデム兼ルーターだったようです。

 

終端装置を入れ替えただけなのに、
「Wifiはつないでませんからー」
と言っていたということにより気付きました。

 

2重ルーターの上、2つのルーターのIPアドレスが同じになっていて、
わけわからないことになっていました。

 

実家に行って、実物を見て、型番で検索すれば、
すぐに分かったかもしれません。

 

もともと使っていたルーターをアクセスポイントモードに変更したら、
全て解決しました。

 

問題解決に2時間かかりました。
実際に自分が立ち会ったわけではないので、
機器の入れ替えを行った人が確認しなかったのか、
僕の両親がきかれても、正確に答えることができなかっただけなのかわかりません。

 

eBay輸出の発送期限が迫っていたので、少し焦りました。

 

ネット接続が不調なときにチェックする項目を、まとめてみました。

 

 

ネット接続が不調なときにチェックする項目

ネット接続が不調なときにチェックする項目です。

 

・モデム、ルーター、ハブ等の電源が入っているか。
・モデム、ルーター、ハブ等の電源を入れなおす。
・パソコンの電源を入れ直す。
・LANケーブルの差込口が光っているか調べる。
・差込口が余っている場合、LANケーブルの差込口を変えてみる。
・ローカルエリア接続のプロパティのIPアドレス設定を確認したり、変えてみたりする。
・ファイアーウォールをオフにしてみる。
・セキュリティソフトをオフにしてみる。
・パソコンからルーターの設定画面が開けるか確認、ルーターの設定も確認
・複数パソコンがあるなら、症状の違いをチェックする。
・Wifiにスマホをつないでみたりする。
・LANに接続されている機器の構成をチェックする。
・ウイルスチェックをする。

 

とりあえず、思いつくのは、このくらいです。
また、何か思いついたら追記します。

スポンサードリンク

プロフィール


 
トップページ メルマガ登録