Azure仮想マシン ログオン時にサーバーマネージャーを起動させない設定

ログオン時にサーバーマネージャーを起動させない設定

Azure仮想マシンで、OSがWindows Server 2012の場合、
デフォルトでログオン時にサーバーマネージャーが起動する設定になっています。

 

Windows Server 2012でログオン時に
サーバーマネージャーが起動しないようにする方法の
説明です。

 

動画で解説しました。

 

管理

 

Windows Server 2012でログオン時にサーバーマネージャーが起動しないようにする方法

 

サーバーマネージャーのプロパティ

 

Windows Server 2012でログオン時にサーバーマネージャーが起動しないようにする方法

 

ログオン時にサーバーマネージャーを自動的に起動しない

 

Windows Server 2012でログオン時にサーバーマネージャーが起動しないようにする方法

 

OK

 

Windows Server 2012でログオン時にサーバーマネージャーが起動しないようにする方法

 

以上で完了です。
再度、ログオンしてみたら、
サーバーマネージャーは起動しませんでした。

 

Windows Server 2008では、手順が異なります。

 

スポンサードリンク

Azure仮想マシン ログオン時にサーバーマネージャーを起動させない設定関連ページ

Azure仮想マシン作成してみました。
Azure仮想マシン作成してみました。
Azure仮想マシンを日本語化する方法
Azure仮想マシンを日本語化する方法
Windows Server 「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」の対処法
Windows Server 「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」の対処法
Azure仮想マシンのグローバルIPを固定にする方法
Azure仮想マシンのグローバルIPを固定にする方法
Azure PowerShellで仮想マシンを自動起動、停止するスクリプト
Microsoft Azure PowerShellで仮想マシンを自動起動、停止するスクリプト
Windows Server 2012のパスワード有効期間を無期限にする方法
Windows Server 2012のパスワード有効期間を無期限にする方法

プロフィール


 
トップページ メルマガ登録