Microsoft Azure 仮想マシンをPowerShellから起動、停止する方法

Microsoft Azure 仮想マシンをPowerShellから起動、停止する方法

今回は、仮想マシン(クラシック)を
PowerShellから起動、停止する方法を解説します。

 

Virtual Machinesも、たぶん、コマンドが少し違うだけで、ほとんど同じです。

 

まず、「Get-AzureVM」で仮想マシンの状態を調べます。
僕の場合、2台設定してあって、現在、両方共
停止中(割り当て解除) StoppedDeallocated
であることがわかります。
「ServiceName」と「Name」を確認します。

 

Microsoft Azure 仮想マシンをPowerShellから起動、停止する方法

 

開始コマンドは、
Start-AzureVM -Name 「Name」 -ServiceName 「ServiceName」
です。

 

Microsoft Azure 仮想マシンをPowerShellから起動、停止する方法

 

成功すると、「Succeed」と表示されます。
しばらくしたら、再度、「Get-AzureVM」で仮想マシンの状態を確認します。

 

ReadtRoleとなっているので、起動していることがわかります。

 

Microsoft Azure 仮想マシンをPowerShellから起動、停止する方法

 

最後に、停止してみます。
停止コマンドは、
Stop-AzureVM -Name 「Name」 -ServiceName 「ServiceName」 -Force
です。

 

Microsoft Azure 仮想マシンをPowerShellから起動、停止する方法

 

起動できました。

 

スポンサードリンク

Microsoft Azure 仮想マシンをPowerShellから起動、停止する方法関連ページ

Microsoft Azure PowerShellで自動ログインする方法
Microsoft Azure PowerShellで自動ログインする方法

プロフィール


 
トップページ メルマガ登録