Windows10

Windows10でスタートアップフォルダを開く方法

投稿日:

Windows7だとスタートアップフォルダは、タスクバーのWindowsボタンを押して、「すべてのプログラム」を開けばその中に入っています。
Windows10の場合は、どこにあるのかパット見てわかりません。
コルタナに「スタートアップ」と入力して検索してみても、スタートアップフォルダは表示されません。

今回は、Windows10でスタートアップフォルダを開く方法です。
ツールも作りました。

スポンサーリンク




Windows10でスタートアップフォルダを開く方法

エクスプローラを開き、アドレスバーに「shell:startup」と入力してEnterキーを押すことで開くことができます。

これは、Windows7でも同じです。
WindowsXPでは機能しません。

フォルダをたどっていく場合、

C:\ユーザー\[ユーザー名]\Appdata\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\スタートアップ

となっているので、面倒です。

面倒な人のためにツール作りました。

こちらからダウンロードできます。

「OpenStartupDir.exe」というファイル名です。

起動させて、「スタートアップフォルダを開く」をクリックするだけです。

初回は、エラーメッセージがでて、起動できないので、その対処法は下のページを参照してください。(簡単です。)

「Windows Defender SmartScreen は認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PC に問題が起こる可能性があります。」の対処法







-Windows10

Copyright© パソコンが好き , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.