パソコン関連の書籍等を読んで試したりしながらアウトプットしまくります。

アウトプットしながら学ぶ

VB.net プログラミング

CSVの項目にカンマが含まれる場合の処理(VB.net)

投稿日:

CSVファイルをデータベースに取り込んで、
データ管理がしたくなることがあります。
銀行口座やクレジットの履歴を取り込むプログラムを作るとき、
CSVの項目にカンマが含まれていて、うまく取込ができないという悩みを聞きます。

CSVの項目にカンマが含まれている場合、
その項目はダブルクォーテーション(”)で囲まれています。

CSVの項目に含まれるカンマを除去するVB.netのコードです。

1,2,3,”あいう,えお”,4,5

という行を

1,2,3,”あいうえお”,4,5

に変換します。

“あいう,えお”が複数あっても大丈夫です。
“あいう,えお”が、一番最後の項目にあるパターンに対応するには、
CSVの行の最後に , を付けてから処理すればよいです。

“あい””う,えお”
“あいう””,えお”とか”あいう,””えお”というパターンに対応したい場合は、
処理の前で、 “”, や ,”” を、別の文字に変換しておいて、
後で、 “” に変換すればよいです。







-VB.net, プログラミング

Copyright© アウトプットしながら学ぶ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.