パソコン関連の書籍等を読んで試したりしながらアウトプットしまくります。

アウトプットしながら学ぶ

Amazon PA-API API

Amazon PAAPI でRequestThrottledエラーが発生。問題解決できないので回避しました。

投稿日:

AmazonアソシエイトのPAAPIでエラーが発生します。

スクラッチパッドで実行してもエラーは発生しませんが、
それ以外で実行すると以下のエラーが発生します。

AWS Access Key ID: #######. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

30日以内にPAAPI経由の売上が発生しないと、PAAPIが使えなくなるという、
矛盾だらけの仕様変更があったのですが、その問題もクリアしています。

矛盾だらけだと考える理由は、PAAPIが使えないとPAAPI経由の売上が発生しないのに、
PAAPI経由の売上が発生しないとPAAPIが使えなくなるということは、新規のPAAPIの利用は不可だし、
一旦、使えなくなったら復旧も不可能だという意味だからです。

stackoverflowのこちらの投稿によると、やはり売上に問題があるようです。
PAAPI経由の売上が発生していなかってせいで、使用不可に変更されると、
RequestThrottledエラーが発生するとのことです。

 

ということで、こちらのヘルプを参考にPAAPIが使えなくなったので、PAAPIを使用しない方法でアフィリエイトリンクを生成するようにプログラムを変更します。

 

特定の商品にリンクする場合は、

http://www.amazon.co.jp/dp/[ASIN]/ref=nosim?tag=[アソシエイトID(トラッキングID)]

amazonアソシエイトセントラルの「リンクの動作確認ツール」で生成したリンクが正常の動作するかどうか確認できます。

ヘルプに記載がないので、正しく動作するかどうか不明ですが、
特定ページにリンクしたい場合は、URLの後ろに「&tag=[アソシエイトID(トラッキングID)]」とつければ良さそうです。
一応、リンクの動作確認ツールでは有効だと判定されます。

ちなみに画像は以下のURLで取得できます。

http://images-jp.amazon.com/images/P/[ASIN].jpg

2枚目以降の画像が取得できませんが、
ここまでできれば、PAAPIが使えなくてもあまり困らないでしょう。

アマゾンアソシエイト、PA-API v5に対応済みか確認する方法







-Amazon PA-API, API

Copyright© アウトプットしながら学ぶ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.