パソコン関連の書籍等を読んで試したりしながらアウトプットしまくります。

アウトプットしながら学ぶ

ファイル

TeraPadで「他のプロセスにより書き込みが禁止されている可能性があります。」の解決策

投稿日:

ファイルを開こうとすると、

“[ファイル名]”
は他のプロセスにより書き込みが禁止されている可能性があります。
書き換え禁止をセットしました。

というメッセージがでることがあります。
ファイルの編集ができなくて困ります。

今回は「他のプロセスにより書き込みが禁止されている可能性があります。」エラー
を解決する方法を記述します。

問題解決しなかった方法

TeraPad以外のメモ帳などではエラーが発生しません。
PCの再起動は問題解決しません。
サクラエディタでも同様のエラーがでるので、
当記事の対処法で解決できるかもしれません。

スポンサーリンク




この問題の原因

エラーが発生するファイルのプロパティを開き、
セキュリティタブを開くと、「不明なアカウント」というものが表示されています。

これが原因です。
これを削除しようとすると、以下のエラーメッセージがでます。

不明なアカウント([アカウント名])は親からアクセス許可を継承しているので、
このオブジェクトを削除することはできません。
不明なアカウント([アカウント名])を削除するにはアクセス許可の承継を妨げる必要があります。
アクセス許可の継承のオプションをオフにして不明なアカウント([アカウント名])の削除を再試行してください。

「アクセス許可の継承のオプションをオフ」にすれがよいとのことです。
試しにやってみましたが、オフにしても削除できませんでした。

「他のプロセスにより書き込みが禁止」の解決策

解決法は簡単です。
フォルダを新たに作って、そこに中身を全部コピーすればよいです。
移動してはいけません。
コピーすると、ファイル、フォルダのセキリティの中にあった不明なアカウントがなくなります。

これでファイルを開くときにエラーが発生しなくなります。

TeraPadの設定を変更して直す方法

私が経験した状況では、メモ帳、Open Offce Writer、ワードパッドなど、
TeraPad以外のアプリでは問題は発生しませんでした。

フォルダがたくさんありすぎて、めんどくさい場合は、とりあえずTeraPadの設定を変えるという方法もあります。

表示

オプション

ファイルタブを開く

「読み取り専用ファイルを認識して書き換え禁止にする」
のチェックを外す。

以上、TeraPadで「他のプロセスにより書き込みが禁止されている可能性があります。」の解決策でした。







-ファイル

Copyright© アウトプットしながら学ぶ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.