パソコン関連の書籍等を読んで試したりしながらアウトプットしまくります。

アウトプットしながら学ぶ

Powershell

Powershellで更新日を指定してフォルダ内のファイルのリストをCSVファイルに書き込む方法

投稿日:

Powershellで更新日を指定してフォルダ内のファイルのリストをCSVファイルに書き込む方法に関して記述します。
古いファイルを見つけて削除したりするのに役立ちます。

「C:\Temp」の中身をサブフォルダも含めて、日付範囲指定して抽出しリストアップする例です。
CSVファイルは「C:\Temp\templist.csv」とします。

スポンサーリンク




更新日が2020年1月1日から2020年12月31日までをリストアップ

Get-ChildItem -Path “C:\Temp” -Recurse | Select-Object Mode,CreationTime,LastWriteTime,LastAccessTime,Size,Name,FullName | Where-Object { $_.LastWriteTime -ge “01/01/2020” -and $_.LastWriteTime -le “12/31/2020” } | Export-Csv -Encoding Default “C:\Temp\templist.csv”

更新日が2020年7月1日以前のものをリストアップ

Get-ChildItem -Path “C:\Temp” -Recurse | Select-Object Mode,CreationTime,LastWriteTime,LastAccessTime,Size,Name,FullName | Where-Object { $_.LastWriteTime -le “07/01/2020” } | Export-Csv -Encoding Default “C:\Temp\templist.csv”

更新日が2020年7月1日以降のものをリストアップ

Get-ChildItem -Path “C:\Temp” -Recurse | Select-Object Mode,CreationTime,LastWriteTime,LastAccessTime,Size,Name,FullName | Where-Object { $_.LastWriteTime -ge “07/01/2020” } | Export-Csv -Encoding Default “C:\Temp\templist.csv”







-Powershell

Copyright© アウトプットしながら学ぶ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.