パソコン関連の書籍等を読んで試したりしながらアウトプットしまくります。

アウトプットしながら学ぶ

WSL

WSL2のUbuntuにリモートデスクトップ接続したら画面が真っ黒になる問題

投稿日:

Windows10でWSL2を使えるように設定しました。
WSL2にUbuntuをインストールしました。

GUIでも操作したいので、XRDPをインストールして、リモートデスクトップ接続できるようにしました。
RDPで接続すると、GUIで操作できるのですが、しばらくしてから接続し直すと、画面が真っ暗、真っ黒な画面になってしまいます。

最初はUbuntuを再起動していましたが、面倒です。
すでにログインsessionが起動しているのが問題だということで以下のコマンドを実行しました。

pkill xfce4-session

再接続すると、画面が表示されるようになりました。

この問題は設定を変更すると解決されます。

アプリケーション→設定→Light Lockerの設定

ブランクになるまでの時間を「しない」に変更

「適用」

以上で完了です。







-WSL

Copyright© アウトプットしながら学ぶ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.