パソコン関連の書籍等を読んで試したりしながらアウトプットしまくります。

アウトプットしながら学ぶ

Excel

CSVファイルのセル内改行を削除、除去する方法

投稿日:

CSVファイルのセル内に改行が入っていることがあります。
これを削除する方法です。

エクセルで開いて、Ctrl+Jを空欄に置換するという方法があります。
この場合、改行コードLF(ラインフィード)だけ置換されます。
Windows標準の改行コードCRLFが入っている場合は、CR(キャリッジリターン)が残ります。

エクセルのセルの中にキャリッジリターンが入っている場合、見た目上改行されません。
セルをダブルクリックして一旦編集モードにすると、改行が表示されるようになります。
このタイミングでキャリッジリターンはラインフィードに変換されているので、再度Ctrl+Jで置換すれば改行を削除できます。
この作業は、セルを一つずつダブルクリックして実行することになります。
そんなことするなら、サクラエディタでファイルを開いて、一つずつ改行を削除したほうがマシです。

こういうときは、CLEAN関数を使います。
該当セルの中身をCLEAN関数で変換すれば、改行コードがわからない改行を削除することができます。







-Excel

Copyright© アウトプットしながら学ぶ , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.